フィリピン留学の治安と衛生面が不安な方へ

留学サポート係 べんたんのブログ

何を基準に選ぶ? 損をしないための辞書

f:id:man2man-english:20181121172116j:plain

先日、電子辞書とスマホどちらを使えば幸せか?(単語の意味調べ編)をブログの記事にしました。

 

 

はっ!と気づいたんですが、

こんな選択肢もありました。

f:id:man2man-english:20181122061933p:plain

「紙の辞書」です。←私は高校生の時に分厚い辞書を2冊買わされました。英和と和英でしたが、どちらも新品のまま一切使うこともなく。

 

紙はあかーん!ってやつです。また、9年間の学校運営してて、紙の辞書を持ってこられた方はたった1名。確率にすると1%以下。不思議だったので私は彼に聞きました、

 

私「どうして、紙の辞書をお使いなのですか?」

彼「英語を勉強し始めたときから一緒にやってきた愛着のある辞書だから!」

 

と仰ってました。思い入れのある1品でした。その方はすでにTOEICが845点お持ち。長年愛用だったんですね。

 

紙の辞書があかん3つの理由

  1. 重い(大きい)
  2. 持ち運びがしんどい
  3. 発音機能がない

 

以上の理由です。この3つに疑う余地はありません。今でも中学や高校で紙の辞書を購入させられるなんてことはあるのでしょうか?話は横にそれましたが、一番最悪なのは3.発音機能がないことです。

f:id:man2man-english:20181122070153p:plain

 

 

あなたは発音記号を正確に読めますか?

発音機能がないとダメですよ。だって、発音記号は100%正確に読めませんから。発音機能を使って、発音を聞きまくる、そして聞いたまんま真似る!その方法がベストです。

 

f:id:man2man-english:20181119111120j:plain

 

そして、何よりも

 

スマホは何よりも早く英単語を調べることができます。

 

目的は意味調べなのですから、ラクに簡単に早く調べれるほうが絶対イイですよね?

 

ラクに簡単に早く英語を身につける留学先をお探しの方はこちら