フィリピン留学の治安と衛生面が不安な方へ

留学サポート係 べんたんのブログ

超態度、お久しぶりの苦情をいただく。有難いです。

リピーターの生徒さんの話です。

「以前留学した時と別の教師をつけていただくことはできますか?」

こんな依頼でした。

 

 

めずらしい依頼だな!

と感じる。なぜなら、

大抵のリピーターさんは

前と同じ教師を希望するから...

 

 

そして、新しい担当が、

やってくれました。

態度の問題。

 

 

リピーターさんによると、

  • 休憩は15分と言われた
  • あくびをする
  • 疲れてくると、足を組む
  • よくしゃべる

こんな内容でした。

 

休憩時間が長い

本校の休憩時間は10分

だから、15分は論外。

前の生徒さんが15分だったらしい。

 

 

あくびをするについて

「口をカバーしないであくびしたのですか?」と質問しました。

口は手でカバーしてました!

との事。で、あれば最低限の

マナーは守れています。

自然現象ですし、頻度の問題

もありますね。

 

疲れてくると足を組む

初対面ではなく、

お互いが慣れてきた時

足を組む場合があります。

ただ、この方の組み方は

 

f:id:man2man-english:20181110110355j:plain

この組み方だったんです。

この組み方は良くない。

通常は↓これですよね?

f:id:man2man-english:20181110110514j:plain

 

よくしゃべる

本校のレッスンスタイルを

よく知るリピーターさん

教師がぺらぺらしゃべり過ぎる!

それが気になるようでした。

 

本校の方針は

生徒さんをたくさんしゃべらせる!

ですから、これはNG。

 

 

 

 

そして、教師の変更依頼を

金曜日のレッスン後に

頂きました。

もちろん、最短アレンジ。

 

 

月曜日から、変更しました。

前の担任です。

前の担任からは、フェイスブックから

メッセージがあったそうです。

 

「もう、一度あなたに教えることができて、嬉しいです。私たちの教師がご迷惑をかけてすいませんでした。月曜日からよろしくお願いします」

 

と連絡を貰ったらしく

そのメッセージを私に見せて

くれました。

 

 

その時の生徒さんは、

満面の笑みでした。

 

やっぱり、ベテランは違う!

のかもしれませんね。

 

代表あいさつと教師たちの紹介はこちら