フィリピン留学の品格

留学サポート係 べんたんのブログ

学校では教えない教師たちが褒められるの作り方

f:id:man2man-english:20181128165921j:plain

生徒さんから、よくうちの教師のことを褒めてもらえます。これは最上級に嬉しいです。もう自分の子供がめっちゃくちゃ褒められた感覚に近いです。

 

ここだけの話ですが、研修中はかなりアラが目立つフィリピン人教師が多いです。だから、このような動画を作って徹底的に「態度」について指導します。

動画の内容は以下のとおりです

  1. 休憩時間が過ぎても教師が戻ってこない。
  2. 携帯電話を私用で使っている。(電話が音を立てて鳴った)
  3. 舌打ちのような音を出している。(癖なんだろうけど嫌)
  4. 面と向かってあくび、咳をされた。
  5. 筆記体で書かれて読めなかった。
  6. 私の英語が下手くそのようなことを言われた。
  7. 貧乏ゆすり。肘をついて話を聞く。踏ん反り返って座る。
  8. 服装がセクシー過ぎ。
  9. 室内のトイレを使っていいかを質問された。
  10. 部屋の中でお菓子を食べ始めた。

 

めっちゃくちゃ、強く言います態度については。なぜなら生徒さんから来る、苦情の多くは教師の態度によるものが多かったからです。 

 

ほとんどの教師は苦情を一切貰うことはありません。彼女たちは、もはや褒められることしかありません。教師が褒められれば、もっと生徒さんの為に頑張ってくれる!

 

そんな相乗効果があると思いませんか?

 

マンツーマンは1:1です。

人対人

やはり、一番最小に伝わるのはその人の態度だと言っても過言ではないのではないでしょうか?