フィリピン留学の治安と衛生面が不安な方へ

留学サポート係 べんたんのブログ

【パラワン留学】昨その英単語は後回しで...をあしたのふつうに

f:id:man2man-english:20181205060713j:plain

「花」という単語を英語で言うと?

flower です!

 

では、

チューリップは英語でなんと言いますか?

ヒヤシンスは?

ヒマワリは?

 

「花」という名詞は本当にたくさんの種類がありますよね?←初心者の方はこれらを全部後回しで覚えましょう!つまり、今覚えなくてもいいです。

 

ちなみに、

チューリップはTulip

 

おおおー、そのまんまやん!さすが、カタカナだせ!と思ったら大間違いです。なぜなら、チューリップの英語発音はトゥリップだからです。

 

チューリップ、チューリップ!と連呼したことがあります。全く通じなくてチューリップの絵をかいて理解してくれました。あ~、トゥリップね!みたいな感じでした。

 

さらに、

ヒヤシンス...これも、ヒヤシンス、ヒヤシンスと連呼!全く通じず、ネットで単語の発音を調べたらHyacinth 「ハイアシン」的な発音してました。ハイアシンってなんやねんと思いましたが。

 

初心者の方は、「名詞は後回しで」

関連のある用語を覚えるのはいい学習方法ですが、名詞は別です。「花」って名詞をしっていればそれで大丈夫です。

 

ちょっと幼稚な英語にはなりますが、Red flower と言えばどんな花かは何となく伝わりますから、それでOKです。

 

まとめ

初心者の方が関連する名詞も一緒に覚えていくのはムダが多い。そんな名詞の場合は「とりあえず、それ後回しにしましょう!」という話です。

 

 

 

追伸:

中級者や上級者が難しい名詞をまとめて一緒に覚えるのはOKです。重点的に覚えたいような場合ですね!