フィリピン留学の治安と衛生面が不安な方へ

留学成功アドバイザー@べんたん

ガイドブックには載っていない「どこなら英語が話せるようになるんだ?」

f:id:man2man-english:20181204060546j:plain

今日は、LINEで日本の福岡にいらしゃる方と1時間20分ぐらい話をしました。

 

いろいろパラワン留学について質問されていく中で、自分の中でも沢山の気づきがありました。それは、パラワン留学を選ぶ人って、

 

「ここなら、英語が話せるようになるんじゃないか!」

 

という基準で物事を考えていることでした。留学先を決める時に、かっこよさよりも、「より英語を身につけられる場所」を探してパラワン留学を見つけてくれた!ということです。

 

憧れやカッコよさでは英語は身につかない

f:id:man2man-english:20181204061353j:plain

 

「かっこよさ」と言うのは留学先を国で選ぶことです。つまり、アメリカかっこいい。いや、オーストラリアに行ってみたい!という国への憧れだったりします。確かに「ロサンゼルスに留学してきました」と言えればかっこいいですから!

 

しかし、フィリピンを留学先として選ばれる方は、「かっこいい、でも、そこじゃあ、英語が身につけられないでしょ?」と思っていて、だったら、「より英語を身につけれる所はどこだ!」ということを考えて「フィリピン」を選ぶということです。

 

フィリピンにあこがれますか?

フィリピンにあこがれてます!っていう日本人はほとんどいないでしょう。行きたい国はフィリピンです!なんて言う方は怪しい。女性が言えば、「変わってるなこの子」と思われるぐらいだけど、男性が言えば「女性目的か?」と疑いの眼差しを浴びることになる。それが例えダイビング目的だったとしても...

 

結論

「より英語を身につけれる所はどこだ!」という視点からフィリピンが選ばれて、そして「より早く成果を出せる留学先はどこだ!」という視点からパラワン留学が選ばれるんだと自分の中ですごく納得することができました。

 

1ヵ月で日常会話が身につく留学先をお探しの方はこちら