フィリピン留学の治安と衛生面が不安な方へ

留学サポート係 べんたんのブログ

【パラワン留学】素人が本気でno more プラスチックを選ぶ?

 

No more プラスチック?

 

Councilor Maria Nancy Socrates said Wednesday that Puerto Princesa City is not yet ready for a “total plastic ban” because the lifestyle change will not be easy.

 

カウンセラーのなんちゃさんが水曜日に言いました。プエルトプリンセサはまだ準備できてないね「プラスチック禁止令」の。なぜなら、ライフスタイル変えるのは、かんたんじゃないからね~。

 

 

今日の英単語

Councilor:議員

be ready for:~の準備ができている

(今回の場合は、否定形でつかわれているので、「準備できてない」の意味)

plastic:プラスチックの

ban:禁止、禁止令

 

以上、今日のパラワンニュースでした^^

 

f:id:man2man-english:20181207142723j:plain

 

おまけ

プラスチックは悪者にされています。これほど、安価で便利なものは無かったのでしょう。しかし、大量に破棄され、土に埋められても分解せずに、そのまま残ってしまいます。これが問題なので、やはり、プラスチック製品を「完全生分解プラスチック」に置き換えるしか無いようにおもいます。

 

完全生分解プラスチックとは?

完全生分解性プラスチックは、微生物などによって分解し、最終的に二酸化炭素に完全に分解する性質を持っている。そのため、ゴミとして投棄された場合半永久的に分解されずに残る従来のプラスチックに比べ、自然環境への負担が少ない。

(wikiより抜粋)