フィリピン留学の治安と衛生面が不安な方へ

留学サポート係 べんたんのブログ

留学の成功と失敗は「あなた思考と言葉」が関係する?

f:id:man2man-english:20181123110209j:plain

実は、生徒さんの中にも

 

  • 成長を感じれる方
  • 成長を感じれない方

 

がいらっしゃいます。成長を感じれない方は本当に成長してないのか?というと、実はそうではなくて、「ネガティブ思考」の方が多いです。口癖は...

 

ネガティブ思考の方の口癖

  • 私なんてまだまだです。
  • 全然、しゃべれないです。

口癖はこんな感じです。本当はめっちゃくちゃ喋れる方でも、このようにおっしゃる方がいるので、ときどき他の生徒さんから反感をかったりする場合もあります。

 

(実話) 

生徒さん「あの人、全然しゃべれないって言ってたのに、ぺらぺらじゃないですか?」

私「そうですね、ぺらぺらですよ。」

 

 

過去にこのような会話のやりとりをしたことがあります。他の生徒さんが感じたことは「私たちへの嫌味かな?」とも仰っていました。

 

さすがに、ペラペラしゃべれる方が、「全然しゃべれない」って他の生徒さんに言うのは謙虚というより私も嫌味にしか聞こえなかったです。ただ、「嫌みかもしれませんね」と私の立場で生徒さんの意見に同調するわけにはいきません。

 

 

担任教師もツライ?生徒さんのネガティブ発言

f:id:man2man-english:20181123111033j:plain

《実話》

ある、ネガティブ思考の生徒さんがいらっしゃいました。

 

ネガティブ思考の生徒さんの担任教師も精神的につらかったと思います。毎日一生懸命教えるのに、その生徒さんからは「英語が全然できない」と言われるわけですからたまりません。

 

 

最初の頃は、ネガティブ発言に対して、教師も励ましていたそうですが、そのうち、「これは病気なんだ」と思うようになったと言ってました。

 

頻繁にそんなネガティブ発言を聞かされたら、どんな教師もいい風にはとらえてくれませんし、教師のモチベーションが上がらなかったんじゃないか!と思います。これは、生徒さんご自身で教師たちの教える意欲を下げてしまってる感じがしました。

 

それでも、この担任教師2名は、凄く一生懸命やっていたのでその生徒さんの留学が終わった時に、担任をめっちゃくちゃ褒めました。

 

 

ポジティブ思考の方にから聞いた仰天な言葉

f:id:man2man-english:20181129060550j:plain

「いや、なんか話せるようになってきましたよ」

「3日目ぐらいで、明らかに違いがありました」

「もう、学習方法が目からうろこです」

 

これらの言葉は、私が仰天したのでハッキリ覚えています。そして、純粋に羨ましかったです。私がアイルランド留学した時の自分の体験ですが、学校の授業でこんな風に感じたことは一度もなかったからです。

 

この方たちのマンツーマンは教える教師も生き生きとしていました。生徒さんも教師も本当に充実あるマンツーマンだったと思います。