フィリピン留学の治安と衛生面が不安な方へ

留学サポート係 べんたんのブログ

綺麗なバラには棘がある、綺麗な〇〇〇には「毒」がある

f:id:man2man-english:20181213183114j:plain

サンゴには毒があります!

 

大切なので、もう一度言います。

サンゴには毒があります!!

 

サンゴに触ると、こんなことになりますのでご注意ください。めっちゃめっちゃ痒いです。

 

f:id:man2man-english:20181213183212j:plain

最初は、なんかジュクジュクして汁のようなものまで出てます。(私の場合)

 

痒いときには、ステロイドを塗るしかありませんが、それも一時的なので、もう痒みが収まるまで何週間でも放置するしかありません。皮膚炎の後もなかなか消えてくれないので特に女性はお気をつけください。

 

ちなみに半年後ぐらいになると...

f:id:man2man-english:20181213191331j:plain

 

赤身はだいぶ消えます!

痒みはありません。

しかし、跡がめっちゃくちゃ残っています。 女性だったら、スカートが履けなくなります。もしも、顔だったら...と思うと本当に恐怖ですよ。

 

サンゴへの対策は?

  • 海に行かない

  • 海で泳がない

  • 全身スイミングスーツを着る

f:id:man2man-english:20181213190726p:plain

全身のスーツと言えば、やっぱりコレですよね?ZOZO!

 

サンゴ対策と言っても...普通は水着で泳ぎますからね。泳がない!っていうのは論外ですし...

 

まずサンゴに接触しないように十分注意することです。サンゴに接触するとサンゴ皮膚炎になる可能性が高い。

 

綺麗なサンゴに気をつけて、南国パラワンの海をお楽みください!

 

おまけ

海で泳ぐと足の裏をウニの針でさされたり、貝殻で足の裏などを切る時もあるので海でも使える靴(サンダル)を履くことをおススメします。

 

f:id:man2man-english:20181213183127j:plain

例えば、こんなサンダルです。フィリピンの日常生活にも使えますし、海に行ってもそのまま使えます。これを履いて泳ぐことも可能です。

 

まさに、水陸専用です。ズゴック最強!

f:id:man2man-english:20181213192027j:plain

いやいや、本当は、ズゴック言いたかっただけですw

 

「あ~、ガンプラやりたいな~」という男性諸君におススメの留学先はこちら