フィリピン留学の品格

留学サポート係 べんたんのブログ

フィリピンタイムの本当の価値を時間は教えてくれた!

f:id:man2man-english:20181203174018j:plain

フィリピンにはフィリピンタイムと呼ばれるものがあります。つまり、「時間にルーズ」という話です。

 

最近、こんな事がありました!

 

「9時~12時までに来てね!」

 

と教師全員に言っていたのに、12時までに来れなかった教師がいます。その教師は約束の時間を20分過ぎました。

 

「もう12時過ぎたよね?今、時間とれないから午後4:00以降もう一度来てくれる?」

 

私はその教師に言いました。折角来たのに、教師は私に対応してもらえず、嫌な思いをしたでしょう。そんな事をしなくてはいけない私も嫌な思いをしましたし、心が痛みます。でも、すべて学校の為にやるべきことだ!と思っています。

 

時間への意識を少しづつでも植えつける

その人以外の教師は全員約束を守りました。1人守らない教師がいたのは辛かったです。プライベートの時はどうでもいいですが、仕事の時の時間だけは別です。

 

お互いの時間を大切にしてもらいたい

例えば、教師は生徒さんの時間を大切にして欲しい。そして、生徒さんも教師の時間を大切にして欲しいと思います!

 

追伸:

今回のブログ、日本人で時間にしっかりされている方には伝わらなかったかもしれません。フィリピンに留学すればわかりますよ「フィリピンタイムが!!」

 

いやいや、そんなフィリピンタイムなんてわからなくてもいい!という方はこちら