フィリピン留学の品格

留学サポート係 べんたんのブログ

島リゾートからの病院 こんな日曜日もあるのだなぁ...

https://www.instagram.com/p/BYm3K2PAuPu/

島リゾートからの...

週末に生徒さんたちが1泊で一島まるごとリゾートに遊びに行ってました。楽しんでくれたのはよかったです。

 

しかし、島リゾートで遊んだ翌日の朝、ひとりの生徒さんが体調不良になりました。ホテルに帰ってきてすぐ、病院にお連れしました。熱が37.8℃、寒気、吐き気、のどいたなど。

 

f:id:man2man-english:20190304102854j:plain

 

実は、パラワン留学で女性の生徒さんを病院にお連れするのは初めてでした。そして、医者に聞かれる質問も男性の時と違う内容があるのも知りました。例えば、

 

「妊娠されてる可能性はありますか?」

「生理のスタートはいつでしたか?」

 

などです。

 

海外保険を適用にするために必要なこと

  • 診断書をもらっておく(medical certificate)
  • レシートを保管する

この2つは絶対に必要です。ちなみに、今回は病院にいってかかった費用は、薬代も合わせて1400ペソ(約3000円)でした。病院に行ったのが、日曜日でしたので緊急(ER)で診察してもらいました。

 

診断書やレシートなどは生徒さんにすべてお渡ししたので、レシートはもっていませんが、私が確認した内容はこんな感じでした。

 

ER費用:900ペソ

診断書費用:200ペソ

薬:約300ペソ

合計 1400ペソ(約3000円)

 

海外で病院にかかると高額請求されるイメージがありますが、パラワン島のアドベンティスト病院は一般的な病気であればフィリピン人の料金と同じです。

 

 

追伸:

きちんと海外保険が適用になるか、確認するために事前に日本の保険会社に電話してみる予定です!