フィリピン留学の品格

留学サポート係 べんたんのブログ

マンツーマンレッスン中の携帯電話の扱い方について

f:id:man2man-english:20190308141043j:plain

  1. サイレントモードにする
  2. バイブレーションは無し
  3. 机の上にいつも下向きにして置く
  4. 携帯を使って時間をチェックしない
  5. 辞書として携帯を利用する時は必ず、机の上で使用すること

 

本校では、このようにきちんと文章化しました。なぜなら、気の緩んだ、1人の教師が携帯の扱い方を間違ってしまったからです。

 

1人の教師がやってしまったこと...

その教師はマンツーマン授業中に携帯電話をきちんとサイレントモードにしてなかったり、ポップアップに上がってくるメッセージをチラ見したりしていたからです。そのことを親切な生徒さんが教えてくれました。

 

最初、この話を生徒さんから聞いた時に、その1人の教師に対して腹が立ちました。しかし、「きちんとルールを文章化してなかった私が悪んだな」と思うようにしました。

 

追伸:やさしさと親切心を利用した?

この指摘を受けた教師は、何年もうちで働いている教師でした。多分、普段はきちんと携帯を扱っていたのだと思います。しかし、今回は生徒さんの親切心、やさしさに付け込んだように思います。仲良くなったら、何をやっても許される!と勘違いしてしまう甘えです。