フィリピン留学の品格

留学サポート係 べんたんのブログ

フィリピンは5月1日は祝日です。うちは従いません、なぜならブラックだから

今日は、平成最後の日です。明日から『令和』ですね!ここ、フィリピン5月1日はLAYBOR DAYという祝日です。

f:id:man2man-english:20190430144930j:plain

LAYBOR DAY=労働者の日!

うちは、どうなるんだろう?って思いました。つまり、本校の場合、超ブラック企業なので、フィリピンの祝日に教師達と生徒さんが従ってくれないんですw

 

本校は、フィリピンの祝日に従いません。なぜなら、生徒さんがレッスンしたくて、教師たちの全員が祝日でも働くよ!というのであれば、祝日にする理由が私たちにはないからです!

 

英語のレッスンをたくさんやってくれた方が伸びるのは当たり前です。しかも、今回は日本のゴールデンウィークで1週間留学だけ!という親子留学の方もいらっしゃったので、レッスンできて本当によかったです。

 

 

祝日なのかどうなのかを聞く...

私は恐る恐る、教師たちに質問しました。面と向かって質問するのはなんとなく怖いのんです。だからFacebookのグループラインを使いました。

 

私「明日、祝日なんだけど、どうする?」

A「私はダイジョブ」

B「私も大丈夫」

C「私もOK」

・・・

・・・・

そんな感じで、みんなOKでした。ってことで、明日のフィリピンの祝日も本校は通常どおりレッスンします!

 

あああああああ!また、頭の中を社畜お兄さんのテーマソングが流れてきます!



2019年に入ってから、祝日なんてほぼないんじゃないか?そんな事を思って過去の自分の記事を振り返ると...やはり、ほとんどお仕事でしたw

 

 

 


さすがに、教師たちが全員やる!って言ってるのに、おいらの都合で働きたくないでござる...っていうのはあり得ない。まあ、私が居なくてもこの学校はきちんと回っていきます。

 

なぜなら、教師たちがとっても素晴らしい方達だからです!自分で言うのも変ですが、よくもまあ、こんな人柄優れた優秀な人たちを揃えることができたなって自分で思います。

 

そんな教師たちの評価はこんなところにもちらほらでてきます!