フィリピン留学の品格

留学サポート係 べんたんのブログ

私定時より早く帰らせてます!エキストラのボヤキ( ´∀` )

f:id:man2man-english:20190507092659p:plain

私定時で帰ります!

私定時で帰ります!というドラマが反響を呼んでいます。そして、それに乗っかって私もこのブログでお伝えします。

 

私定時より早く帰らせてます!

うちの学校、定時で帰れるのは当たり前。そもそも、残業なんて最初っからありません。そして、プライベートな理由でも早く帰ることを許しています。もちろん、許可があればです。さすがに自分勝手に帰られたらアカンですよね。

 

つい先日のことです。教師が、今日レッスン終わったら帰っていいですか?と聞いてきたので、どうしたの?と聞きました。

 

「子供たちとダンスの練習するので...」

 

う~ん、がっつりプライべートですが、OKです。なぜなら、そんな事を言ってくるのは本当にマレな事だからです。どんなプライベートな理由でも、フィリピン人はとても感情的だったりします。だから、プライベートを仕事に持ち込んできます。もちろん、プライベートを仕事に持ち込んできてしまう事は私もあります。

 

教師たちには、名脇役として輝いてもらわないと行けません。だから、プライベートもできるだけ充実して欲しい!と思っています。うちの教師たちは素晴らしいレッスンを提供してくれてます。私なんかは、彼女たちにめっちゃくちゃ助けられています。

 

どんだけ助けられているかはこちら

 

彼女たちはプライベートも充実していないと、いいレッスンも提供できないかもしれないなぁ~と思っているので、理由を言ってくれれば、早く帰ってもOKです。まあ、毎日のように言ってくるような場合はダメですけどね。そんな子はうちにはいないので。

 

学校にとっての『主役、名脇役、エキストラ』

生徒さんは『主役』

教師たちは『名脇役』

私は『エキストラ』

 

こんな感じだと思っています。生徒さんが主役になってきちんとした視聴率がとれるのも、それを名脇役として支える教師たちがいるからこそでしょう!あと、エキストラは邪魔しちゃダメ( ´∀` )

 

おまけ

特に金曜日は定時より早く帰っていいよ!と言うことが多いです。少しでも長く週末を楽しんでもらえれば嬉しいからです。

 

私の仕事は生徒さんをサポートすることですが、教師たちをサポートすることでもあるように思います。ま、こんな気持ちは教師たちには伝わらないでしょうけどね!