フィリピン留学の品格

留学サポート係 べんたんのブログ

留学前と今の英語力はどのように変化しましたか?(まとめ)

のぞみんさん
(のぞみんさん,フィリピン留学4週間)

自分の英語力に自信がもてる様になったことが最大の変化です。授業で何度も先生たちが褒めてくれたので、ためらわずに英語をもっと話したい、使いたいと思える様になりました。また、自分の今の英語力がどのくらいなのかを知ることができたので、新たな目標を得ることができました。

更に初めての一人海外で到着してから2週間程は気持ちが沈むことがありましたが、全てのレッスンを終えた今では、一人でも海外でやっていけるという自分自身の新しい一面を知ることができ、語学力だけではなく、精神的も成長することができました。

 

 

momoさん
(momoさん,フィリピン留学4週間)

もともと英語の学校に通っていたので少し話せたのですが、基本的な文法を忘れていたり、すぐに英文が浮かばずにいました。1ヵ月ですが、それらがかなり改善しました(^o^)!

 

 

留学1か月、Mayさんの声

 (Mayさん、留学1か月)

1ヵ月前とは聞き取れる内容が確実に変化しました。フィリピン国内線でのチェックインなどの手続きも、とてもスムーズにできるようになりました。映画も簡単な内容なら字幕なしで見れるようになりました。ここに来るまでは外国の方と話すときなどはビクビクしていましたが、恐れずに話しかけられるようになりました。自分でもビックリです。本当に現地の人との会話が楽しくなりました。

 

 

Kさん
(パラワン留学2度目,Kさん,留学4週間)

もともと私は知ってる英単語を順番もわからず発言していく程度しかしゃべれませんでした。しかし担当してくださった先生方は、それを理解してちゃんとした文章になるよう毎日教えてくださいました。

私は2度目ですが、前回テキストを使っての勉強が私には合わないと感じ、今回持ってきていませんでした(笑)会話メインで学びたかったからです。先生方がすくに苦手な部分やわからない文法を把握してくださり教えてくれたおかげでしっかり文章にしてしゃべる事ができるようになりました!英語で話しかけられる恐怖感が消えました💛

 

真弓さん

(真弓さん,フィリピン留学5週間)

5週間過ごしてみて、英語を話すことに抵抗はなくなりました。簡単な会話はできるようになったので、自信がつきました。
また、日本に帰っても英語の学習を続けようとモチベーションも上がりました。

 

 

Kei君の声

(Keiさん、留学6か月)

■留学を延長した理由は?
私が当初の予定の4ヵ月間の留学期間を2カ月延長しようと考え始めたのは、授業を受け始めて3カ月が過ぎた辺りでした。その頃には自分自身でも英語力が上達していることを実感していた時だったので、もっと続ければ英語がより身近で自然に使えようになると思ったのが延長することを決めた一番の理由です。ただそれ以外にも、居心地のよいホテルで勉強に集中しやすい環境があることも大きな理由の1つです。

私がそうだったのですが、特に長い期間、語学留学をしようと考えると、本当に英語が上達するのか、先生や授業はどうなのか、住む部屋や料理、治安は良いのか、また近くにレストランやショッピングモールはあるのかなど気になる点が多くなり、ある程度の大きな決断が必要になると思います。

もし今迷っている方がいるなら、ここにはそれらがほとんど揃っていて、生活しやすく、勉強に集中できる環境があるとおすすめ出来ます。勉強に集中したいと思う日は誰にも邪魔されずでき、気分転換をしたいと思った日には観光やレストラン、綺麗なビーチなど、遊びには困りません。

自分のペースで流されることなく勉強したいと思っていた私にはぴったりな学校でした。おかげで日に日に英語が好きになり、同時にこのパラワンのことも好きになりました。ここはマニラや他のフィリピンの都市と比べて町がとても綺麗で、未だにたくさんの自然が残っています。また欧米人に人気の観光地にも関わらず客引きほとんどいません。
あと特に治安に関しては常識の範囲内で行動をしていれば危ない目に会うことはまずないと思います。やはりせっかく外国にいるので、危なくて自由に外出出来ないなどは個人的に嫌だったので、その辺りも気に入りました。

最後にパラワンは旅行するのにもとても素晴らしい場所ですので、特に語学留学を考えていない方でも一生に1度訪れる価値のある場所だと思います。


■6カ月留学の成果は?
当初4ヶ月の予定を2ヶ月延長し、約6ヶ月間のパラワンでの語学留学となりました。中学生の文法が分かる程度で辛うじてコミュニケーションが取れるくらいのレベルから始まった私の語学留学ですが、半年経った今はコミュニケーションに困ることは無くなる程上達しました。特に独り言が英語だった時は自分でも驚きました!

特に後半の3ヶ月は学習意欲が自然に出て来て授業以外でも自習をたくさんしました。マンツーマンでの授業は自分でやりたいことを先生に伝えて主体的に授業を進めることができ、先生もそれに対応してくれたのでありがたかったです。

海外で生活したい、働きたい、将来たくさんの国を旅行したいと始めた英語の勉強ですが、集中出来る環境のおかげで、今はこの6ヶ月間の留学期間にとても満足しています。そしてこれからも続けて勉強していきたいと思っています。

もちろん勉強以外では、パラワンの美しい自然を満喫したり、様々な現地の料理を食べたり、先生の子供と遊んだり、一緒に出掛けたりと楽しく過ごせました。
個人的には大好きな海ガメと一緒に泳いだこと、見上げた夜空が満天の星空だったことなどは今でも思い出すと感動します。充実した語学留学であったのと同時に、忘れられない思い出にもなりました。

ありがとうパラワン!
また来るよー!

 

Y.Hさん

(Y.Hさん,フィリピン留学4週間)

リスニングは確実に伸びたと思います。分かりやすく話してくれる先生の話だけでなく、街の人の話や、ツアーガイドの話も大体理解できるようになりました。

スピーキングは、最初は単語やYes,Noだけの受け答えでしたが、シンプルで使いやすい文を作って会話する事に慣れてきました。(まだたどたどしいですが...)

 

Mieさん
(Mieさん,フィリピン留学4週間)

・基礎から丁寧に教えてもらい、少しずつ英語に対しての自信が持てるようになりました。
・自分のペースで授業が出来るので頭に入りやすかったです。
来た時より断然 英語力が上がりました。

 

 

Sさんご夫妻の声
(Sさん 妻編、留学1か月)

 学生の時に授業で英語を習ったものの、殆ど使えず、使う機会があったとしても、出てくるのは最初の一言だけでした。ここの学校に来てからは、自分から聞いてみたいことや、わからない点を質問できるように少しずつ成長できたと思います。
先生の説明も日を追うごとに頭の中で日本語におきかえなくても理解できるようになりました。自分でもビックリしています。

 

 

 しげちんさん

(しげちんさん,フィリピン留学4週間)

4週間の留学。スピーキング重視で授業を組み立ててもらいました。1週目、単語を並べるだけのブロークンイングリッシュでお話ししてました。4週目、ゆっくりながらも、センテンスを使って話せるようになりました。間違えもあるし、流暢とも言えませんが、英語で沢山の人に話しかけています。(楽しい)3ヵ月あれば、ちゃんと話せるようになるのにな...と感じています。

 

 

清野 貴子さん
(清野 貴子さん)

留学に来て、たくさんの様々な表現とボキャブラリーを使って会話することができるようになりました。さらに、英語での会話の幅も広がったと思います。あと、英語を話すことに関して、恥ずかしいと思う事がなくなりました。

 

 

 Yさん

(Yさん)

マンツーマンなので、喋る時間が多く、自分のやりたいことのみを学ぶことができて、向上出来たと思います。

 

 

荒木 虎一七さん
(荒木 虎一七さん,フィリピン留学2カ月)

会話中心の授業でしたので、スピーキングとリスニングのスキルが上がりました。以前は頭の中にある事の20%くらいしか伝えられませんでしたが、今は70%ぐらいは伝えられるようになりました。

 

 

永野 未唯奈さん
(永野 未唯奈さん,フィリピン留学2週間)

留学前はたどたどしい英語でしたが、今は前よりもスムーズに英語で会話できるようになりました。スーパーやショッピングモールでも、聞きたいことや言いたいことをはっきり伝えられたのが嬉しかったです。「日常会話ならできるし、ちょっとした議論でも自分の言いたいことを伝えれる!」と自信がつきました。

 

 

keikoさんの声
(keikoさんの声)

留学前は英語力0でした。(YES,NO,HELLO程度です。)
以前は知らない方に話しかけられると、全く理解できないので逃げてしまっていました。3週間でしたが、今は英語の恐怖心もなくなり、それ以上に話してみたい!と思えるようになりました。簡単な質問、日常会話はゆっくり話してくださるとできるようになりました!
私自身、思っていた以上に進化しました!(笑)

 

 

Sachi & Shinくんの声
(Sachi & Shinくんの声,フィリピン留学2週間)

留学前は外国の方と英語で話すことに苦手意識があったのですが、こちらで勉強してからは億せず話せるようになった気がします。
文法も忘れていたことやフレーズなどがすっきりクリアになりました。
息子も留学前に比べ会話力が増した気がします。

 

 

留学3週間、おざけんさんの声

(おざけんさん,留学3週間)

3週間という短い期間でしたが、確実に変化出来てると思いました。

 

 

T.Nさんの声 

(T.Nさん,フィリピン留学2週間)

稚拙だった英語が少しはまともになりました。レストランでほしい物をたのむ時や乗り物に乗った時に行きたい所を伝えることができるようになりました。まだまだリスニングやスピーキングは難しいですが、どのように勉強すれば身に付くかこの留学でわかってきました。

 

 

 鈴木かのこ&Sちゃんの声

(鈴木かのこ&Sちゃんの声,フィリピン留学2週間)

親:レスランや薬局などで要望を伝えるのが楽になった。レストランの取材については、事前に、取材の流れを練習することによりスムーズに取材することができて嬉しかった。取材の例文は今後にも生かせると思う。

娘:英語はほとんどゼロの状態だったが、2週間レッスンを受けて、簡単なあいさつができるようになった。恥ずかしがらずに英語が口から出てくるようになった。

 

 タロー、ジロー、ママさんの声

(タロー,ジロー,ママさんの声,フィリピン留学4週間)

留学前→頭の中で文章を考えてから口に出す感じ。
今→まだまだ上手に話せないけれど、とりあえず英語で話し始められる感じ。英語が上手ではないことを十分感じていたので、かえって恥ずかしさもなく、色々と考えすぎないでとりあえず話してみよう、と思えるようになった。

 

(タローくん)

留学前はわからない英語が多かったけれど、フィリピンで一生懸命勉強したら①絵を見れば英語で答えられるようになった。②少しだけどアルファベットで単語を書けるようになった。③もっと英語がわかるようになりたいなぁと目標ができた。

 

(ジローくん)

英語が話せるようになった!

 

 

Wakaちゃんの声 

(Wakaちゃん)

・聞き取れる内容が明らかに増えました。
・会話の中で、使える単語が増えました。
・文にして話す力が伸びたと思います。(当初は、単語で答えていた)
なにより、英語でのやりとりが楽しめるようになりました。
留学2ヶ月過ぎたころに旅行に出かけましたのですが、宿の人や出会った人たちと、簡単な会話ですが、楽しくやりとりができ、とても嬉しかったです。

 

 

 よっしーさんの声

(よっしーさんの声)

はじめはほぼ単語を並べての会話しか出来ませんでしたが、ある程度正しい文法を会話の流れの中で引き出せるように成りました。
ヒアリング時のストレスも、少くなったと思います。
3週間でこの効果は十分満足しています。

 

 

 shinaさんの声

(shinaさん,フィリピン留学1週間)

1週間のプランだったので、それほど大きな変化はないかもしれないが、1日6時間英語で会話する時間はとても貴重でした。話す力はまだまだですが、先生の話している内容は聞き取ることができてきました。

 

 

あやかさん&はーちゃん
(あやかさん&はーちゃん,留学6週間)

留学前から単語は教えていたので、色、形、動物、野菜などの英単語は知っていましたが、文章は理解していなかったし、恥ずかしがって英語で挨拶もできませんでした。

 

まだ日本語の読み書きも出来ないので、通常のレッスンは期待していなくて、英語で遊んでもらえれば良いと思っていましたが、6週間のレッスンの中で、先生の話すことを理解し、英語で返事をして、聞いた文章をそのまま真似して使えるようになったことに驚きました

 

先生と楽しそうに会話しているのを見ると、リスニング、スピーキングを鍛えられるこのマンツーマンレッスンを選んで本当に良かったと思います。

 

(あやかさん)

英語を話すことに抵抗がなくなり、言いたい事がスムーズに言葉にできるようになったと思う。たくさんボキャブラリーが増えたので、今後はそれらを使えるようになりたい。

 

 

 ゆりさん&はなんちゃん

(天満ゆりさん&はなんちゃん)

留学前は全く英語を教えずに行けたので、先生と会いHelloからのスタートでした。日本とは違う国があって英語を話す人がいるということを今回感じてもらえたので子供にとって良い経験になったと思います。帰国後も先生がよく使っていたフレーズを覚えており、何ていうの!と聞くと英語で返事をしてくれています。私自身も先生が子供に教えているのをみて、遊びの中での英語の使い方を学べたので良かったと思います。

 

 

ユウさんの声

(ユウさん,留学11週間)

語彙力が高まったように感じます。知っている単語、フレーズが増えたというのも勿論ありますが、今までずっと間違えて使っていた表現を先生が指摘、正してくれため、そこに紐づく表現方法が増えたというのも多々あると思います。
また、英語を話すことに対して以前のような戸惑いが減りました。「正しい文法で話せているかどうか」ということを気にするあまり話せない、と言うことが少なくなったと思います。

 

 

鎌倉さんの声

(鎌倉さん,留学7週間)

留学前は自分の得意な分野のみ話すことができたが、7週間で話せる範囲がだいぶ広がったと思う。また、留学前より自信をもって話せるようになった。

 

 

矢萩 匠さんの声

(矢萩 匠さん,フィリピン留学16週間)

留学前は、昔、英会話スクールに通っていたので少しは外国の方とコミュニケーションを取ることができたが、まだまだ満足するレベルではなかった。ですが、4か月この学校で学び話せる内容の幅が増えた。また、流暢さの面で先生とそして外の実践的な場面での会話スピードが上がった。それから、先生との会話で辞書を使ってわからない言葉を調べたりすることがあまりなくなった。

 

 

留学1か月、Jimさんの声

(Jimさん,留学1か月)

留学前は英語先生たちによく「私はあなたの言ってる事を理解したいと思って聞いているけど、それでもあなたの言いたい事がわからない。」と言われていました。それが留学して4週間で「お前とのコミュニケーションが楽になった。」と現地でできた友達に言われました。また、その相手のセリフもしっかり認識できるようになりました。何より、コミュニケーションが楽しくなったので緊張せずに話しかけれるようになりました。

 

 

Mitsukiさん 

(Mitsukiさん(弟)留学3週間)

留学前は日常会話ですらあまりわからなかったのに、3週間だけでだいたい聞き取れるようになりました。さらに単語力や会話力、聞く力が向上した気がします。
今では話すことがとても楽しく、また来たいと思えるようにもなりました。

 

(Otohaさん(姉)留学3週間)

留学前は40%位しか聞き取れないし、自分から話したりすることはありませんでした。(大学の授業で)でも、今では先生達と普通に会話できますし、冗談を言って笑ったりできるまで変化しました。

 

 

 留学3週間,村田 圭士郎さんの声

(村田 圭士郎さん,留学3週間)

来る前は知ってる様な簡単な単語、文章でさえ1回で聞きとる事ができなかったのが、内容によりますが聞きとる事が出来るようになりました。

 

 留学2ヵ月半,Nicさんの声

(Nicさん,留学2ヵ月半)

私の場合は大学受験の時に英語が必要でしたので当時は相当勉強し、その後L.A留学もしていましたが、その後10年間全く英語を使っていませんでしたので英単語や文法等もかなり忘れている状態でした。しかし、PMESで2ヵ月半学ぶ事で昔の記憶を思い出す事が出来ました。日本の基礎的な教育で単語や文法、構文なども一通り学びますが、多くの方が時経つうちに忘れてしまっていると思います。そういう意味でほとんどの方が2~3ヵ月ここで学べば十分思い出し、日常会話はもちろん、少し難しい内容でも理解できる様になると思います。

 

 

留学3か月,Ricさんの声 

(Ricさん,留学2ヵ月半)

ボキャブラリーが増え、会話を楽しめるようになりました。
文法理解も新たになり、より文法を意識して喋るようになりました。
正しい英語じゃなくても先生やパラワンの人々は理解してくれることが分かったので頑張って喋ろうと思えます。日本にいるときより明らかにスピーキングの機会が増えたので少しはスキルアップできたと思います。

 

 

 Ping Bearさんの声

(Ping Bearさん留学3か月)

PMESでは文法を重点的に教えてくれるので、その後の独学がしやすいです。その結果「全く話せない」から「時々悩みながら日常会話なら可能」になりました。

簡単な日常会話なら頭のなかで日本語を介さずに、ダイレクトに英語で話せるようになりました。

最終的には仕事で英語を使いたいので、その目標には届いていませんでしたが、何処に向かってどのくらい努力すればよいのか分かったことが、一番自分にとってプラスになったと思います。
作品にもよりますが洋画への理解度が向上し、「こういう言い方をするのか」新たな発見なども増えました。

 

キャサリンさん 

(キャサリンさん)

私はゼロからのスタートのつもりでしたが、山本さんにマイナススタートでしょ?と言われました(笑)マイナススタートイェイイェイイェイ。ちょいぷら(+)にはなっていると思うので、伸びていると思います。私の中では、すごいプラスです。youtubeで映画字幕を見てた時、生活の中で身近な言葉が頭に入ってるのに気づきました。

 

 

 あぶさん19の声

(あぶさん19、留学4か月)

ここへ来て勉強を始めた時は自分でも大きな進歩を感じながらできていたのですが、途中からそれを感じなくなってしまいました。しかし、先生方が「最初の頃とは全く違う!」とおっしゃってくれたので進歩はしたのだと思います。

 

 

 KIKOさんの声

(KIKOさん、留学2か月)

今回の留学を通して、外国人とのコミュニケーションに慣れ、日常生活での基本的な英語対応が可能になったと思います。留学前は、「英語」、「外国人」に対して、苦手意識がありましたが、毎日のマンツーマンレッスン、そして日常生活の実践を通して、英語でのコミュニケーションが体に馴染んできたように思います。

 

 

 thumbnailpola,小野崎 正顕さんの声

(小野崎 正顕さん、留学2週間)

2週間しか休暇が取れないため、マンツーマンでのQ&Aを中心にした会話のみのレッスンをお願いしました。
質問に対しての回答を次々としていく中で、英語でのやり取りがごく自然な雰囲気になり、短いフレーズではありますが、続けて説明できるようになりました。3日目くらいから、明らかな変化の実感がありました。

 

 

 恒川 望さんの声

(恒川 望さん、留学3か月)

・簡単な質問、受け答えができるようになった。
・話が通じなくても、別の言い回しを考えるようになった。
・聞き取りがしやすくなった。

 

 

あやりん&ひなたんさんの声 

(あやりん&ひなたんさん、留学1週間)

私自身はもちろん、小学生の娘も、最後まで休むことなく毎日6時間レッスンを受け切りました。途中、飽きるかなとか、サボりたくなるかな、とか心配していましたが、一度も渋ることもなく、毎日とても楽しそうに6時間という長さの授業を受けていました。それは、昔保育士をしていた先生のテクニックであったり、娘が大好きな絵を上手に取り入れてレッスンしてくれたことだったり、先生方の工夫のおかげだと思います。そして、最終日の娘の英語力に一番驚いていたのは私だったと思います。先生の力を借りて、ここまで娘は成長できたんだと思うと、お母さん冥利につきました。『あー、連れてきてよかったな…』と。

 

 

上記は、生徒さん達の体験談の「留学前と今の英語力はどのように変化しましたか?」を抜粋しものです。生徒さん達の『直筆』はこちらでご確認ください。

▶直筆の確認はこちらをクリック!