フィリピン留学の品格

留学サポート係 べんたんのブログ

フィリピン留学体験談はあてになるか?

フィリピン留学の体験談を載せている留学エージェントは多いですが、これは企業による情報が不十分だからです。そのため、体験談を主体にどのようなメリットがあるのかを紹介していく必要があります。

 

「あんなのウソばっかりです...」

あんなのウソばっかりですよ!とおっしゃる生徒さんもいました。お金を払って書いて貰ているとかもあるそうです。ステマと呼ばれるものですね。つまり、全ての体験談が信用できないというわけではありません。

 

中には自作自演のサイトもあります。例えば、自分たちでランキングを作ってオススメの学校を紹介するというケースもあります。正直、純粋な方であればあるほど、このようなサイトに引っかかってしまいますよね。


本当に良い学校を見つけるには、「英語力が高い人」が何校か入学して学習して、検証する必要があります。また、むしろその逆で、「全く英語力がない人」が入学して学習して検証する必要もあります。

 

なぜなら、レベルの高い人は英語教師の実力を見抜けますし。英語力がある教師=教え方が上手とは限らないので、レベルの低い人に体験してもらわないと『教え方が上手』かどうかわからないからです。

 

ぶっちゃけですが、英語力ゼロの方に教えるのが一番難しいです。上級者の方は教師の英語力が高ければ教え方はあまり関係ないので、楽ちんです。

 

短期留学ならスパルタ式もアリだ!

フィリピン留学に何の目的で行くかによっても違いますが、短期間で実力をつけたい人は韓国資本のスパルタ式もアリだと思います。留学期間が短ければ耐えられます?

 

f:id:man2man-english:20190514075349j:plain


スパルタ式の学校は、主に韓国人が経営している語学学校で、セブ島にはかなりの数があります。韓国資本の学校の特徴は、生活から学習まで全てにおいて厳しく管理されていて、スパルタ式の授業が行われることが多いところです。


スパルタ式というと怖そうですが、

  • 授業時間が長い
  • 規則が厳しい(門限、外出禁止など)
  • 強制的に自習時間が設けられている

といったことがスパルタと呼ばれている所以です。


一方、日本人資本の学校は韓国経営よりもやや規則が緩めで、スパルタ式の学校は少ないです。中には日本人資本でもスパルタ式の学校はありますが、それでも韓国資本の学校より生活面での規則が緩い傾向があります。

 

英語に自信がないなら、やはり日本人資本が安心か!?

英語に自信がなくて、留学するのがとても不安という人は日本人資本の学校を選んだほうが安心という可能性が高いです。


こちらは日本人スタッフがいるので、生活で困ったことが起きた時はきちんと対応してくれるはずです。(なかなか、そうでも無いらしいですが...)

f:id:man2man-english:20190514075819p:plain

 

留学目的を考えて、体験談を読んでみてはどうでしょうか?

あなたの『フィリピン留学の目的』を考えて、何を達成したいかを考えてから体験記事を読めば、ためになる話はたくさんあると思います。何も考えずに、体験談を読んでいるのとは少し違った目線になるのと思いますよ。

 

追伸:あわせて読みたい


 ▶しゃらくさい!一気に読みたい方はこちらをクリック!