フィリピン留学の品格

留学サポート係 べんたんのブログ

ブラウンとブラック どちらを選べは幸せか?

f:id:man2man-english:20190519082143j:plain

ブラウンコーヒーとブラックコーヒー

朝、朝食を食べるときにコーヒーも貰えます。親子留学などで2人で来られている場合は2人分もらえます。一人で留学されている方は1つもらえます。

 

どちらか、1つもらえるのですが、どちらを選んだらいいでしょうか?

 

ちなみに、食堂の女の子にいちいち「コーヒー頂戴」と言わないともらえません。そして、必ず、ブラウンコーヒーをくれます。なぜなら、フィリピンでコーヒーと言えばブラウンコーヒーが一般的だからです。

 

正直、コーヒーを飲まない方もいらっしゃるのかもしれませんが、いちいち言うのは面倒くさいと感じてしまいます。毎日の事なので、どちらのコーヒーを飲むかなんて知ってるはずなんですけどね。さらに言えば、私の場合、超超超超超常連です。

 

味の違いは?

まず、ブラウンのコーヒーですが、フィリピンでは、3 in 1 と呼ばれているコーヒーです。コーヒー粉末、砂糖、ミルクの3種類が1つになったコーヒーです。特徴として甘いです。朝から目が覚めますw

 

2つ目はネスカフェのブラックコーヒーです。こちらは、先ほどの3 in 1 コーヒーと違って、コーヒー粉末以外は何も入っていません。特徴は普通のブラックです。まあ、飲む人が飲めば、違いがわかる大人の味なのかもしれません。

 

どちらをごはんに合わせる?

あなたはごはんとパンのどちらを朝食で食べますか?両方食べてもOKです!ただ、タイミングによってはパンがありません。無いなら買ってくればいいのですが、そんなことすらきちんとできないのがフィリピンのゆとり社会です。といっても、それを許しているのは食堂の管理者だと思いますが...

 

あ、愚痴ってしましました。先ほどのコーヒーですが、パンには良く合うのですが、ごはんにはあまり合わないと思います。ただ、慣れてくるとごはんとブラックコーヒーでもいけます。私は、パンが欲しい時でも、パンがないので、仕方なくご飯を食べていました。

 

ご飯を食べた後にコーヒーを飲み続けていたら、全く違和感がなくなってしまいました。習慣とは本当に恐ろしいものかもしれません。

 

まとめ

①コーヒーは言わないともらえない

②ブラウンコーヒーを出してくれるが、ブラックが欲しいと言えばもらえる

③パンが欲しいのに、無いことが多い

 

でした。