フィリピン留学の品格

留学サポート係 べんたんのブログ

最新のフィリピン親子留学6ヵ月届きました。まさか自分が勧誘するなんて...

f:id:man2man-english:20190629080502j:plain

メールや電話のやり取りで勧誘を一切しない私が、ママさんからいろんな事情を聞かせていただいて初めて

 

ぜひ、うちに来てください!

 

とメールで伝えました。ほぼほぼ、初めてだったように思います。私が誰かを勧誘した?そんな記憶は私自身の中ではありません。

 

そのママさんは、12歳(13歳かも)のお子様の留学先をお考えでした。といっても、ママさんもお仕事がありますのでパラワン島への送迎とお子さんが慣れるまでの間はパラワンに滞在と仰っていました。

 

つまりママさんが居なくなった後は、12歳のお子さんが一人で海外生活するわけです。それを知ったら、言わずにおれませんでした。

 

是非、

うちに来てください!

 

絶対に他の学校よりもきちんとその子のことをサポートできる!自信と確信があったからです。私はもちろんのこと、ホテルのスタッフ、教師たちでどこよりもサポートできるからです。

 

あと、変な学校を選んでしまいその子に嫌な思いをしてもらいたくない!という気持ちがとても強かったです。自然と勧誘する言葉を使ってしまいました。

 

できることなら、そのママさんに直接話を聞かせてもらいたい!とも感じてしまいます。いつもメールでのやりとりだからです。メールは受け手側のタイミングで開いて返信できるので本当に優しいツールだなと最近思います。

 

ラインのガンガン来る質問などとは明らかに違います(笑)

 

最後に

英語に興味をもってくださった小さい子供の可能性と無限に広がる可能性をこの6ヵ月のパラワン留学でしっかり身につけていただければ本当に嬉しく思います。

 

サポートがしっかりした場所に親子留学したい方はこちら